近畿地方の庭一覧

慈照寺(銀閣寺)

衰退する室町幕府を画いた庭 応仁の乱が終了した直後、応仁の乱で焼亡した浄土寺のあったところに銀閣が造営された。第8代将軍、足利義政(143...

鹿苑寺(金閣寺)

源氏聖地遥拝所、金閣 30年以上にわたり相当回数見学しているが、いつも観光客の列ができている。最近は欧米の観光客が多い。金閣(舎利殿)を含...

以楽公園

馬場正郎中将追悼庭園 普段は公開されない聖地公園。公園名「以楽」の下に2文字加えた四字成語は「以楽慆憂yĭ lè tāo yōu」(憂いご...

楽々荘

爽やかな沢庭 和館、洋館など創建当初の建屋は愛宕山山頂に向き愛宕山を遥拝している。庭は愛宕山を借景としている。現在は周囲にビルが建ち並び愛...

瑠璃光院

万象を包み込む山庭 いたるところにアセビが植えられ山奥の風情を見せる庭は実業家 田中源太郎(1853年~1922年)が自らの姿を庭に写し、...

相国寺方丈裏庭園

応仁の乱を反省する庭 白砂を敷き詰めた方丈表庭園から方丈裏庭園へとつながる方丈西側の廊下に沿って上品なコケ庭が展開している。白砂側にマツ、...

相国寺方丈表庭園

熊野本宮大社が発する光を反射する白砂庭 白砂の先には白壁塀と方丈勅使門が、白壁塀の上には法堂の白壁と大きな屋根が、マツの幹と幹との間には浴...

泉涌寺御座所庭園

人界と聖域とを区切る庭 大門を潜ると広くなだらかな下り坂があり、その先に仏殿、舎利殿、御座所、霊明殿がある。これら建屋はすべて出雲大社の方...

雲龍院

陵墓の神々と語りあうための庭 小さな古墳のような守修親王墓、淑子内親王墓、朝彦親王墓の北側参道はスギ、アラカシ、シラカシの大木で覆われ、目...

東福寺方丈八相の庭

遥拝の渦の中にある静かな庭 1939年(昭和14年)に完成した重森三玲庭園、私には方丈南庭の石々が河川を縦隊進軍する陸軍将兵に見えてしまう...