兵庫一覧

明石城

明石海峡を通過する船上にいる人々に見せる城だった。1617年(元和3年)、江戸期第二回朝鮮通信使を迎え入れた年、信濃松本藩主だった小笠原忠真...

姫路城

天空を反射する白壁の大天主、西小天主、乾小天主、東小天主が聖人のように立っている。池田輝政が聖人を天主で表現したのだと思う。歴代藩主は日本一...

篠山城

盆地中心にある篠山城から亀岡まで平坦な道が続く。山間を通り抜ける道なのに、じきに到着する。福知山方面にも同じで、篠山城は京都の防衛拠点、西国...

好古園 双樹庵

茶室は(静岡)久能山東照宮方向に向き、その方角に裏千家前家元15代作の庭があるので、庭を通して久能山東照宮を遥拝する趣旨となっている。この遥...

田淵氏庭園

一歩足を踏み入れると、わびさびの茶道文化に包み込まれた文化レベルの高い庭に入ったと感じる。藩主がお忍びで来たときに使った通用門から出る時には...

沼島庭園

小さな島の500年前の庭 淡路島すぐ南の小さな島だが、和歌山城主天守、雑賀崎灯台から望むと幕末まで西日本統治に不可欠な海上交通の要所だった...

赤穂城跡庭園

「二之丸庭園」「本丸庭園」 石高に比べ立派すぎる赤穂城、海に半分突き出した城だったので千種川から引いた上水道で城内、城下各戸に給水していた...

宗鏡寺(沢庵寺)

沢庵宗彭の修行と悟りの世界 山の奥から流れてきた清水は緑のトンネルのような小川から心字の池に流れ込む。短時間で心字の池を通過した後、排水路...

相楽園

商売人の理想の庭 もとは小寺家邸宅庭園で「蘇鉄園」と呼ばれていた。庭の名「相楽園」の由来は、1941年(昭和16年)神戸市に譲渡された際に...