大池寺

小堀遠州の樹木庭園 庭めぐりを始め150箇所以上の庭をじっくりと鑑賞し、少しは庭のことが判るようになったと自負していた頃、ここ大池寺(だい...

曼殊院 小堀遠州流庭園

恋の歌を重ねてきたかのような曼殊院庭園 白砂が表現する大河・海、その白砂が鶴島・亀島などの島と同じ高さに盛り上げてあるので、白砂中の島が白...

願行寺(吉野)

高野山 宝善院庭園と同じ玉置山と玉石社を画いた庭 洞川へ向かう309号線を南下し吉野川を越えるとすぐに願行寺に到着した。本堂、書院、廊下に...

滋賀院門跡

小堀遠州作 琵琶湖東岸から比叡山風景を画いた庭 滋賀院は1615年(元和元年)天海大僧正(1536年~1643年)が設立、その名は1655...

南禅寺 南禅院

夢窓疎石作 小堀遠州修正の曹源池庭園 「曹源の一滴水」から名をとった曹源池、禅を表現した庭だ。一条の曹源瀧から流れ落ちた水が曹源池、そして...

南禅寺 天授庵 書院南庭

隠された小堀遠州の庭 方丈前庭(東庭)の南側から書院南庭に続く道に来客者の足取りが軽くなるよう縦長の石が配されている。方丈前庭(東庭)のレ...

南禅寺 方丈庭園

小堀遠州「虎の児渡し」方丈庭園 南向きの白砂が太陽光を反射し方丈内を照らす庭だが、白砂は真っ白ではない。空の青色、借景の東山の樹木の緑を引...

南禅寺 金地院

小堀遠州作 鶴亀の庭 金地院(こんちいん)は南禅寺の塔頭の一つだが、江戸時代、臨済宗の寺院全ての住職の任命権を持つ臨済宗の最高機関であり、...