中山茶臼山古墳とその周辺

吉備中山のほぼ中央に盛土し作られた中山茶臼山古墳は宮内庁が吉備津彦命の墓と治定している。山の南は瀬戸内海の吉備の穴海に接していたので、江戸初...

吉備津彦神社

卑弥呼と目される孝霊天皇の娘、倭迹迹日百襲姫命(百襲姫)の弟、吉備津彦命の居住地跡と考えられた地に社殿が建てられた。守屋山麓の諏訪大社上社境...

箸墓古墳

箸墓古墳が卑弥呼の墓だと有力視されている。ウィキペディアの卑弥呼の記事には「火の鳥文庫の伝記によれば在位は188年頃〜247年」とある。そこ...

秋篠寺

美天女、伎芸天の像で有名な秋篠寺、伽藍跡の平らな地面に多くの種類の樹木を育て森にしている。梢からこぼれ落ちた太陽光が苔面を美しく輝かせている...

永平寺山門中庭

中庭は登龍門を表現しているのだと思う。厳冬期、永平寺に修行僧への入門を請うため、若者が門に立ち並ぶ。入門資格を持ち得ることができた恵まれた若...

二上山

雌岳頂上は明るく大和葛城山から明日香方面に視界が開けている。雄岳頂上は樹木の中にあり幹や梢の間から大阪平野が見え、付近には神が宿る低木のサカ...

三上山

独立峰で巨木の無い三上山頂上付近の登山道は明るく神々しい。どこか玉置神社境内及び玉置山頂上付近の雰囲気に似て、神の領域を歩いていると感じる。...

丈六寺庭園

庭は本堂南側、本堂に隣接する書院の南側から西側、そして庫裏西側へと続く。本堂、書院、僧堂、経蔵はイチキシマヒメを祀る宗像大社辺津宮に向いてい...

桂国寺

富士山頂上付近、富士山本宮浅間大社東北奧宮久須志神社と高千穂神社本殿を結ぶ神の通り道は当寺庭の南約50~60mの山中を通過している。鹿児島、...

兵主大社庭園(2)

海や湖を連想させる池、池を取り囲む築山は芝生や苔で覆われ地を強調している。海、湖、地は共に万物を生み出す源。築山上には生命が伸び伸びと育つ姿...